乾燥肌が引き起こすシミやシワ|紫外線をいかに防ぐか

シミにことばかりに気をとられてるうちにシワが増えてるような気がします。
深いシワではありませんが、目尻だったりいろんなところに小じわというかしりめんジワっていうのか分かりませんが、出来てきてます。
実はシワの原因もシミと同じく紫外線が原因だったりします。
これは知りませんでした。
紫外線がお肌に与える影響がどれほどのものか本当に計り知れません。
なので、紫外線対策なしに美肌を考えるのは無理なのかなと思うようになってきました。

もう一つシワによくないのが乾燥ですね。この乾燥肌ってのもちょっと厄介でして、自分では潤いがあるなって思ってたら、突然乾燥してきたり、本当によく分かりません。
特別な対策でもしてない限り、年齢とともにお肌が乾燥することは避けれないのかなと思いますが、人によってなんでこれほど潤いに差があるのか疑問でもあります。いろんな要因がお肌と関係するでしょうから、その部分なのか、さっきの紫外線も関係あるのか分かりませんが。
そういえば、洗顔の乾燥と関係ありますね。神経質なところもある私は、ついつい洗顔に力が入りすぎてしまい、お肌の潤い成分も流してしまってるのかもしれません。
みんなの肌潤糖という保湿スキンケアは以前にちょっとだけ書いたけど、こういうのを使うのも良さそうですね。
奇跡の肌砂糖として販売されてからかなりたつと思いますが、名前がかわってもいまだに人気なところをみると、そして口コミをみてると、これは期待できるのではって思うわけです。
洗顔料ってこれってのもまだありませんが、とにかくゴシゴシ力を入れて洗うのは気をつけたほうが良さそうな気がします。

何もしてなくても、年齢とともにどうしても肌の水分は減ってくると聞いたことがあります。
あらゆる肌の老化に影響していると思われる紫外線をいかにしても受けることを防ぐか。完全に防ぐことは絶対に不可能でしょうから、可能な限りでするべきです。

UVケア化粧品を塗って日傘を指すのは最低限

これだけはしておきたいということがあります。UVカットの化粧品を使うことと日傘を差すことです。
これだけでも随分と違いがでてきそうです。当然ですが、自分の肌で2つのケースを試すことは不可能です。もしもを実験することが出来ないからです。
専門書籍を読んでもまずこの2つは対策としてするようにと書かれています。

いちいち外出するたびに面倒なことではありますが、美肌を目指すのであれば、面倒だとか言ってる場合ではありません。あらゆる可能性を信じてがんばるしかないんです。

Comments are closed.